売却する際の査定

笑顔のビジネスマン

家やマンションなどを売却する際に、不動産を取り扱う仲介業者に依頼します。 その地域の相場はもちろんですが、部屋の使用状況や、一戸建てなら外壁などの具合を見て不動産査定します。 しかし、仲介業者によって、不動産査定価格は違ってくるものです。 これは、仲介業者の査定項目や考え方による視点の違いなのです。また、この金額で売れるかもしれないというチャレンジ的な価格なのか、それとも、確実に早く売れるという価格なのかによります。つまり、早く売りたい人と急がない人では、販売価格は随分と異なります。 一例として、同じマンションで似たような広さの物件を探していると、お得な物件をよく見かけます。こういった物件は、早急に売却したい売り主の物件である可能性がとても高いのです。

ここからは、不動産査定を依頼する際の、お得な仲介業者の探し方についてご紹介します。 まず、一般的な仲介業者は、売り主と買い主の両方から、仲介手数料を取ります。しかし、売り主だけから仲介手数料をとる会社もあります。そうすれば、販売価格を抑えることができます。そのため、早く物件を売ることができますし、また若干不動産査定金額もアップするかもしれません。 次に、インターネットで仲介会社の一括査定してくれるサイトを利用することです。このサービスを利用して、徹底的に比較することもお勧めです。また、こういったサイトは、情報量が豊富なところも多く、売却の際の勉強にもなります。しかし、高い不動産査定金額が出ても、実際に売ることができるかはわからないので、相場を確認するなどの注意も必要です。